プロのスキンケアで早く治す

メイク映えしない肌がイヤ

顔中真っ赤なニキビができていたにも関わらず、趣味に没頭する不規則な生活をしており、夜更かしばかりをしていました。

また座り仕事が多かった上に、自転車通勤をして体を動かすことがなく、不健康な生活をしていました。

そのため、ニキビが治っても跡が残ったまま新しいニキビができるという悪循環で、肌のターンオーバーが乱れていました。

クリスマス時期にデパートの化粧品コーナーを通りかかったとき、かわいい容器に入ったピンクのチークとアイシャドーを見つけ、一目ぼれして欲しいと思いました。

しかしニキビ跡がたくさん残った肌にはチークやアイシャドーなどしても意味がありません。

それをきっかけに本気でにニキビを治したいと思い始めました。

プロのスキンケアに頼ることに

高額でしたが2年ほどエステに通いました。

それまでは化粧品は色々試しては効果がなく別のものに代えて、といった具合でしたが、エステで勧められる化粧品を使い続けて、サプリメントを飲み体の中からきれいにして、ケミカルピーリングや皮脂取りなどをやってもらいました。

特にニキビ跡にはケミカルピーリングは効果的でした。

化粧下地にUV効果のあるものを取り入れて、新たなニキビができないようにしました。

またそれと並行してに夜12時までには布団に入るという生活を心がけました。

そうすると自然に朝起きられるようになり、時間に余裕がでてきたため、今まで徒歩15分のところを自転車通勤していたのを歩いて通勤するようにして運動不足を解消しました。

ニキビ跡が消えニキビもできにくくなった

エステに通いケミカルピーリングを始めとするニキビ跡の治療をすることによって、半年ほどでニキビ跡がキレイになってきました。

また勧められた化粧品やサプリメントを使い、睡眠をしっかりとる、適度な運動をすることで新しいニキビができなくなり、顔全体のニキビによる赤みが無くなってきました。

そうしているうちに、肌のターンオーバーが整ってきたのかニキビ跡もキレイになり無くなりました。

今では新しいニキビは全くできなくなり、ニキビで真っ赤だった顔の頃が信じられないくらいです。

エステの化粧品は高くて使い続けるのが難しかったので化粧品を少し安いものに替えましたが、睡眠と適度な運動を心がけることで、ニキビができない肌質になってきています。

ページのトップへ戻る